人気のコンシーラーを知る【気になる商品をチェック】

さまざまな形状があります

ファンデーション

肌質と形状が決め手

ファンデーションを選ぶとき、自分の肌の肌質を考える必要があります。乾燥肌の人はリキッドやクリームタイプのファンデーションが向いていますし、脂性肌の人は油分が多すぎるタイプだとメイク崩れを起こしやすいので、粉タイプのパウダーファンデーションが向いています。どのファンデーションがいいのだろうかと比較するときの選定ポイントとして、最初に自分の肌質をしっかり知る事と、肌質ごとにどのようなタイプのファンデーションが向いているのかを知ることが、比較検討する際の大事な要素となります。このことをしっかり知っておかないと、オイリー肌の人がリキッドやクリームを買って失敗したり、乾燥肌の人がパウダーファンデーションを使って、さらにカサカサの仕上がりになってしまうといった失敗が起こりえます。まずはサンプルをもらい、肌に合うかどうかを試してみるのが一番で、これを繰り返しながら比較検討していきます。もし、サンプルがなく、店頭で美容部員にお願いして試してもらうということであれば、普段から使っている化粧下地だけを塗り、売り場に行ってみるのがいいでしょう。手の甲に塗って見せてくれることが多いものの、手の甲と顔では毛穴の量が異なるため、手の甲できれいに塗れたからと言って顔もきれいに塗れるとは限りません。実際に顔に塗れるように準備をして行けば、店頭での比較検討も楽になるでしょう。通販などを利用するなら、口コミも選定の際の参考になります。